QLOOKアクセス解析

新しい朝が来た

その日暮らしなワタクシのこと
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

井上ひさしの光と影

JUGEMテーマ:ニュース

「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさん死去(産経新聞)
 小説「吉里吉里人」やNHKの連続人形劇「ひょっこりひょうたん島」の台本のほか、戯曲やエッセーなど多彩な分野で活躍した作家の井上ひさし(いのうえ・ひさし、本名・●=ひさし)さんが9日夜、死去した。75歳だった。葬儀・告別式は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100411/acd1004110201000-n1.htm

井上ひさし氏と言えば、私には「ムーミン」主題歌の作詞家である。こまつ座の芝居は劇場やテレビで見たことがあった。憲法9条堅持の平和主義者であると言うことも、多少は知っていた。

今日、ツイッターに流れてきたTLに気になるものがあった。
井上ひさしって人の事を調べると恐ろしい事ばかり。猫にガソリンかけて火つけたり、奥さん殴り倒したり、業界では知らない人はいなかったようですね。娘が殴られる姿を毎日みてた親はどんな思いだったのでしょうか?なのに平和主義者。動物にも家族にも優しくしない人が戦争反対と叫ぶ姿に共感できない
http://twitter.com/mera2neco/status/12044159949

井上ひさし死去に際して追悼コメントが幾つもTVで見られたけど、彼がどういう人物なのか、奥さんや子供、猫らへの虐待の話を知って、よくも平和を愛する素晴らしい人物だなんて言えるなと思う http://twitter.com/mera2neco/status/12044159949
http://twitter.com/picci00/status/12076823496

早速気になったので、wikipediaで調べてみた。→井上ひさしwikipedia
戦後民主主義を代表する平和主義者として知られるが、家庭面では元妻西舘好子によってひさしによる家庭内暴力(DV)を曝露する本『修羅の棲む家』(はまの出版)が出版され芸能ニュースを騒がせたこともある。「肋骨と左の鎖骨にひびが入り、鼓膜は破れ、全身打撲。顔はぶよぶよのゴムまりのよう。耳と鼻から血が吹き出て…」とひさしの暴力を克明に記している(ひさし自身も「家庭口論」等のエッセイで自身のDVについて触れてはいるが、こちらはあくまでもユーモラスな筆致である)。

wikiより、「自身のDVについて触れてはいるが、こちらはあくまでもユーモラスな筆致である」
この辺りの無神経さが、彼のDVを裏付ける最たる証拠ではないかと思った次第である。一方で憲法9条堅持による恒久平和を掲げ、その実、家の中はDVという暴力の嵐の中心であった井上ひさし。義父から虐待を受けていたとの記述もあり、彼自身、平和の中に生きられなかった人であったようだ。人間の性とか、業とか、闇の深淵とか、そんなものをのぞき込んだような気がして、薄ら寒い気持ちになった。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
そのまんま | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

明けましておめでとうございます

今年ものんびりやって行きます
そのまんま | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ヴィンテージ・イヤー(笑)

JUGEMテーマ:ニュース

【ワイン】「ボジョレ・ヌーボーのペットボトルを禁止にする」 フランスの生産者代表が記者会見LINK

6 :名無しさん@十周年:2009/11/19(木) 22:23:37 ID:6No3Y6P6P
95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味
09年「50年に1度の出来栄え」

設問
上記の条件から、最高の出来と最低の出来がそれぞれ何年の物かを述べよ

毎年毎年おいしいワインができて良かったですね(棒読み)
まあ、そりゃ、「今年のワインの出来は余り良くない。雨が多かったし、気温が低かったから云々」なんて本当のこと言ったら、誰も買ってくれないもんね。
それにしても笑わせてもらいました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
そのまんま | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

お絵かきダンス

JUGEMテーマ:日記・一般
HDDのファイルを掃除していて、昔メモしたURLが見つかったので、開いてみたら、何だか懐かしいものが出てきたので、ここで公開してしまいます。


何年前だろう。懐かしいなぁ。ファイルのプロパティを見たら、2006年、とありました♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村
そのまんま | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

12の伝統で国家を語ってみる その1

12ステップ系の自助グループ(アルコホーリクス・アノニマス-AA-、アラノン、ギャンブラーズ・アノニマス、ギャマノン等々)には、12ステップの他に、12の伝統、と言うものがあります。(他にも、サービスのためのコンセプト、と言うのがあったりもします)
12ステップが個人の回復の道のりに対しての道標であるとすれば、12の伝統はグループ、コミュニティ(その自助グループそのもの)の維持のための指針であると言えます。 12の伝統は、12ステップ系の自助グループで、実際の社会生活にも応用できるものである、とされています。詳しくは、各自助グループのウェブサイトなどでご確認下さい。(AA、アラノンのウェブサイトは、拙blogのサイドバーのリンクからどうぞ)
 
で、ちょっと話をでかくして、伝統で国家を語ってみようと、急に思い立ったのであります。ネタ的考察なので、軽く読み流して頂ければ幸いです。 12の伝統の詳細は、私がアラノンの人なので、アラノンの伝統から入らせてもらいますが、基本的にはどの自助グループも伝統のアウトラインは同じです。何故なら、全ての12ステップ系のグループは、アルコホーリクス・アノニマスを起源としているからです。
 
*****
 
では早速伝統1から。英語原文はアラノンWSOLINKに掲載されているものです。
1. Our common welfare should come first; personal progress for the greatest number depends upon unity.
 伝統1で語られているのは「共同の善」と「一体性」、です。AAの日本語訳だと、「全体の福利」と「一体性」となります。
 AAあるいはアラノンといったものを、ある名称を持った一つのコミュニティとして捉えると、そのコミュニティを維持することが何よりも大切である、と言うことになります。コミュニティがなくなれば、例えばアラノンであれば、アルコール依存症者の家族は回復の手段の大きな部分を失い、路頭に迷うことになります。AAであれば、依存症者本人が回復の手段を失うことは、死へ直結することと同義です。
これを国家になぞらえれば、「国体の維持」が、第一義的に重要であり、個人の福祉(welfare)はその後、と言うことになります。国がなくなれば、国民は文字通り難民あるいは流浪の民になります。パレスチナやユダヤの人々のように、国家を持たない(持つことができなかった)民というのは誠に不幸です。国家あっての物種なのです。そして、そのコミュニティのメンバー、国家になぞらえれば、国民一人ひとりの幸福な生活は、その国民の「一体性」にかかっている、ということになります。一体性とは何処に起因するか、それは後段の伝統で語られます。

次は伝統2です。
 2. For our group purpose there is but one authority—a loving God as He may express Himself in our group conscience. Our leaders are but trusted servants—they do not govern.
「愛なる神」というのがいきなり出てきてびっくりしてしまいますが、キリスト教的な文化の中に生まれた自助グループでありますから、このような表現になるのではないでしょうか。
重要なのは次の一文。「リーダー」とは「奉仕するもの」であり「支配者」では「ない」と言うことです。唯一の権威――愛なる神――を、コミュニティの外に置くことで、このコミュニティの中にある「リーダー」と呼ばれる人達が支配者であってはならないことを警告したものであると私は理解しています。
パブリック・サーバント、という言葉があります。直訳すれば公的な召使い。為政者は国民のための下僕であれ、と言うような意味でしょうか。「天下為公」という言葉があります。中国の礼記が出典だそうですが、まさに、伝統2、ですね。
 
今日は伝統3まで取り上げさせて頂きます。
 3. The relatives of alcoholics, when gathered together for mutual aid, may call themselves an Al-Anon Family group, provided that, as a group, they have no other affiliation. The only requirement for membership is that there be a problem of alcoholism in a relative or friend.
 伝統3に関してはAAのものの方がが単純明快です。
3.The only requirement for A.A. membership is a desire to stop drinking.
酒をやめたい願うことがAAメンバーになるための唯一の条件である。全く単純明快です。アラノンの方には、グループを名乗るための条件も付帯しています。AAの伝統の長文のものにも、この条件が書かれています。
あるコミュニティに属しながら、その他のコミュニティに属することを禁じています。無論、各個人メンバーは複数の異なるコミュニティに所属することを禁止してはいません。実際、親がアルコール依存症者で、自分も大人になってアルコール依存症になってしまい、現在酒をやめたいと思っている人は、アラノンとAAの両方のメンバーになれます。もしその人の配偶者がギャンブルにはまってしまっている人ならば、ギャマノンのメンバーの資格も満たしているのです。
国家になぞらえてみれば、国籍法のようなものでしょう。グループの成立条件として他のコミュニティに属するのを是としないのは、一国二制度の禁止のようなものでしょうか?どこかの都道府県が、日本の他に例えばウクライナにも所属する、と言うようなことは、そりゃあり得ないことなのでしょうけれども。或いは都道府県よりももっともっと小さなグループと言えば「家族」あるいは「世帯」でありますが、日本の「世帯」が、他国に所属する(言ってみれば住民票を登録する)ようなことはあってはならない、と言うことでしょうか。
 
*****

 今日はここまで。
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村
そのまんま | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

インフルエンザ上陸

 我が家にもインフルエンザが上陸しました。
一番丈夫で、鼻風邪も引きそうもなかった娘がなってしまいました。娘の学校では明日から学年閉鎖だそうです。
とほほ。
丁度私も明日はバイトが休みなので、娘の様子を見てやることができます。まあ、よかったよかった。

ここから家族への伝播が始まるのかどうなのか。何とかこの嵐を乗り切れますように。

とりあえず、ドラガン・ストイコビッチ監督の華麗なるシュートを見て、元気を出すことにしましょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=YQPW2jC_URY
にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村
そのまんま | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お天道様には敵わない

今年も、スイカの共選所でのアルバイトに引き続き、果実の共選所でアルバイトを継続中である。
今年は遅霜と雹の被害が大きく、出荷予定量は去年の半分強しかないと言うことである。畢竟、仕事の量も去年の半分強と言うことになる。
子供の行事関係の送迎などで、お休みをもらう時も、去年は申し訳なさ満点であったのだが、今年は全くそのようなこともなく、むしろ半日とか二時間ほどしか仕事がなくて、職場の同僚も半ばあきらめ顔である。この調子でいくとすると、アルバイト収入も恐らく半分強となってしまうことであろうと思われる。
今年は日食もあったし、相変わらずの豪雨による土砂災害に大地震など、なんか神様を怒らせてしまったのかと思われるほどである。

この状況で、民主党政権…。子供手当てなんかいらないから、扶養控除をなくすことだけはなんとしても取り消して頂きたいものである。
思い出すのは自社さ連立政権下で起きた阪神淡路大震災。
あのとき当時の村山富市総理が言った
「何分にも初めてのことなので」
と言う一言は一生忘れられない。当時兵庫県知事も左翼系の人であったために自衛隊への支援要請が遅れ、被害を増大させたというのは隠しがたい事実である。辻本清美現社民党議員が、災害地にパソコンを持ち込み、
「自衛隊は戦争を助長する団体であるから、支援品は受け取るな」
と言った内容のビラを被災者に配って
「ふざけるな!田岡(山口組)を見習え!!」
と一喝されたというのも有名なエピソードである。
民主党は党の顔こそ元自民党議員ではあるが、中身はほぼ旧社会党そのものである。民主党の主張は脱米入亜。保守政党の皮をかぶった左翼政権の誕生というわけである。
左翼の人達は、理想論のみに凝り固まり、現実に起きている危機的状況への対応力が皆無に等しい。
「一度民主党にやらせてみたら」
と考えて民主党に投票した人達は、今後の民主党の動向に目を光らせる必要がある。それが、有権者が負うべき責任というものであろう。
本当はもうやらせてみて大失敗だったのであるが、そういうことは忘れてしまっている。反自民で大同団結して作られた細川連立内閣。当時真夜中に行われた細川首相の辞任会見に驚いた人達は、その時の事をもう覚えておられないのであろうか。


いずれにしろ今年のリンゴやナシは不作である。冬も暖冬の長期予報が出ているとのこと。スキーのシーズンを楽しみにしている私としては、誠にお天道様には敵わないと宮沢賢治よろしくおろおろ歩くしかないのである。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
そのまんま | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

国旗を損壊する行為は国を侮辱することと同義です

民主党公式ウェブサイトから。
2009/08/08
「文明開化をつくった鹿児島の地から政治を変えよう」と訴え 小沢代表代行
 小沢一郎代表代行は8日夕、鹿児島県霧島市内で開催されたみなよし稲生・同県第4区総支部長主催の「みなよし稲生国分地区総決起集会」に参加し、政権交代の必要性を訴えた。(以下略)

8月17日の日本記者クラブ主催の党首討論において、自民党麻生総裁は次のように述べました。

>【党首討論詳報】(8)鹿児島民主、日の丸刻んで党のマーク 首相「許し難い」、鳩山代表「申し訳ない」 (3/3ページ)
2009.8.17 15:46

 麻生首相「最後にもう1点、鳩山代表に申し上げておきたいことがあります。去る8月8日、鹿児島県内で開かれた民主党の集会でのことであります。壇上に大きな民主党の党旗が掲げられておりました。あの赤い丸が上下に二つ並んだかたちであります。しかし、これをよく見ますと、それは日本の国旗、日の丸の旗を切り刻んで上下につなぎあわせておられます。私の支援者から報告が寄せられておりましたんで、そんなことはないだろうと一応言いました。これは民主党のホームページにも写真が載っております。確かに載っておりました。私は国家の象徴としての国旗を切り刻む、そのようなことがあったとは正直、信じたくはありません。日本の国旗を切り刻むという行為がどういうことなのか、私にはとても悲しく、これは許し難い行為であるというように思っております。上が日の出、下が水面に写る朝日を象徴しておる。それが確か民主党の党旗だったと記憶しますが、その下の方は真円になりますんで、国旗ですと。それをわざわざしわしわにして並べてかけて。姑息(こそく)だと私は正直思いました。多くの方々から、この投書が寄せられているということだけ申し上げて、時間だと思います。終わらせていただきます」
太字引用者※

これに対する鳩山氏の返答は以下の通りです。
 「それから民主党のマークは確かに国旗を切り刻んで作れるかもしれませんが、そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ないという思いをお伝えを申し上げておきたいと思います。それは国旗ではなくて、われわれとしての、ある意味でのわれわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんと作られなければいけない話だったと思っております」
※太字引用者

上記の民主党のウェブサイトの当該記事には、麻生氏が指摘したような写真は掲載されていません。しかし、麻生氏が党首討論でこの事実を指摘するまでは、その写真付きの記事が掲載されていたのです。
魚拓はこちら

党首討論以降、ネットは祭り状態になりました。様々なブログや動画共有サイト、掲示板などでこの事が取り上げられています。ニュースでは、全く取り上げていないテレビ局もあります。触れても「サラッと」触れただけ、だったりしています。

日本では、日の丸、と言うと、街宣車で軍歌をがんがん鳴らして走り回る「右翼」のイメージが強く、何故か敬遠されがちです。これも日教組の教育のなせる技なのでしょうが、少なくとも海外で同じようなことをすれば、国家侮辱罪が適用されるケースなのです。
生放送の党首討論で麻生氏に指摘されて、慌てて写真を削除しただけで、正式には何の弁明も謝罪もない。このような行為を、平然と(当該集会の会場では、「こいつは良い」と指をさしてあざ笑うような事もあったそうです)行って、何の良心の呵責も抱かない政党に、日本の政治を任せるわけにはいきません。





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
そのまんま | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | -

自分で自分の身体にお灸を据えるってどんだけMなんですか

「お灸を据えるために自民党には入れない」
「ダメだったらまた元に戻せばいい」

当たり前のことであるが、与党となった政党は何が何でも政権を死守しようとするだろう。簡単に元に戻す、等と言っていい話ではないのではないか。

「お灸を据える」
灸を据える
【読み方】
きゅうをすえる

【意味】

痛い目に遭わせたり厳しく叱責して、再び過ちを繰り返さないようにすること。
漢方の一つで、やいとで病を治すことによる。

【用例】
子供が悪いことをした時には、きちんとお灸を据えるべきだ。
慣用句・ことわざ・四字熟語辞典便箋
つまり、お灸を据えられるのは基本的には自分ではない。自分自身にお灸を据える人というのは(中にはいるかもしれないが)いないのである。
すなわち。
「自民党にお灸を据える」
と言う考え方は、国政に関して、他人事のようにしか考えられない人の発想であると言うことが言える。
日本という国のあり方について、自分のこととして、しっかりと考え、捉えられる人であるならば、本来ならば他人に対して行う「灸を据える」という行為を自分に対して行うことはあり得ない。

自分自身をよくするために行うこととは、「アノニマス系」の自助グループで必要なこととしてステップがある。
自分でどれだけ頑張ってもどうしようもないことを受け入れた上で、自分自身の過ち、良いところ、何もかもを徹底的に分析して、改善すべきは改善するように努力することである。
日本はセルフエスティーム(自己肯定感)が低い。第2次世界大戦後、徹底的にアメリカやご近所の国に「お前はダメだ」「お前は犯罪者だ」「二度とやんちゃができないようにしてやる」「日本がいると世界がダメになる」と洗脳され、それこそ「お灸を据えられた」結果、他人(他国)に対して、或いは自身に対してさえも「申し訳ありません」としか言えない国になってしまったのだ。「○○さんがダメだと言うから私はダメなんです」というように、自分の評価を他人に任せっきりにしてしまうようになってしまった。自分自身のこともどこか他人事で、だから自分で自分に「お灸を据える」等というような、あり得ない自傷・自虐行為を行うことに躊躇しない国になってしまったのだろう。
お灸を据えて本当に自分が善くなる保証が何処にあるだろうか。何が悪くて、何処に灸を据えれば善くなるか、ちゃんと理解した上で行う行為であるのだろうか。ただ単に、「私はこんなに悪い子だから、みんなに、自分を罰するところを見てもらって、(自分のダメさ加減を)認めてもらいたい」と思っているだけなのではないだろうか。

自助Gでさんざん学んだ「自分を大切にする」と言うことを、自分の国に対しても一人ひとりが行わなければ、この国は本当には善くならない。良いところは認めて、改めるべき所は改める。月末の投票日に向かって、私達がやらなければならないのは、「考える」と言うことである。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm7898705

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへにほんブログ村 主婦日記ブログへ
そのまんま | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

投票権乱用防止 『ダメ。ゼッタイ。民主党』

投票権乱用防止 『ダメ。ゼッタイ。民主党』

「子供手当」や「高速道路無料化」「国民の生活が第一」「友愛政治」等の甘い言葉に騙されて、一度でも任せたら決して元の日本には戻れません。あなたの未来を奪います。投票権の乱用は国を破壊します。

「一回だけ!」が、二度と戻れなくなる民主党「麻薬法案」の数々。

●国柄を破壊し、国力を衰退させる「麻薬法案」
01:地方自治体を破壊する「外国人の地方参政権附与」法案
02:新日本人を作る「国籍法」改正・「重国籍容認」の法案
03:治安の悪化も無視し「移民一千万人」を受け入れる法案
04:地方と国家を同格と見倣して「地域主権」を目指す法案
05:家族関係を崩壊させる民法改正「選択的夫婦別姓」法案

●国民の誇りを奪い、無気力させる「麻薬法案」
06:自虐史観を法定化する為の「恒久平和調査局」設立法案
07:証拠無用で「慰安婦への謝罪及び賠償」をする為の法案
08:靖國神社を廃し「無宗教国立追悼施設」を設置する法案
09:科学・技術・教育を破壊する「独立行政法人」全廃法案

●国民の良識を麻痺させ、黙らせる「麻薬法案」
10:委員会が独断で決める「人権侵害救済機関」の創設法案
11:日本の良識を無効化する「国際機関への個人通報」法案
12:マスコミの暴走を助ける「通信・放送委員会」設置法案

●領土を売却し国家主権を明け渡す「麻薬法案」
13:通貨統合、政治的統合を目指す「東アジア共同体」法案
14:沖縄に「三千万人の外国人」を長期滞在させる為の法案
15:沖縄の「主権」を移譲し、「一国二制度」を目論む法案
16:沖縄の多言語化、「中国語の正規科目化」を目指す法案

 以上、「民主党政策集 INDEX2009」「民主党HP」より抜粋。
なお、民主党HPアドレス直下の「ディレクトリ: china」には、民主党・中国共産党「交流協議機構」があり、そこには日本の属国化を目論む「大長城計画」に関わる人々の「満面の笑み」が掲載されています。そして、沖縄の主権移譲はその第一歩。


大陸からの指示を受け、半島からの支援を受けている政党が、「日教組のドン」を文科大臣に担ぎ、自衛隊解体を叫ぶ人間に防衛大臣の椅子を与えようと企み、そして、そのトップは「日本は日本人だけのものではない」と公言する地獄絵図。これでお分かりでしょう、民主党が「国民」という言葉を使う時、それは「日本国民」を意味しないのです。「日の丸」を掲げず、「君が代」を忌み嫌う民主党は日本の政党ではない、「日本人のための政党」では断じてない。

甘い誘いに騙されない、強い意志を持とう!
軽い気持ちの一票が、日本を狂死させる。
「一回だけなら」「ちょっとだけ」が命取り。

分からないことがあった時は一人で悩んでいないで、なんでも相談して助け合うことが大切です。家族・先生・友達・近所の人達、みんなとの情報交換を大事にすることです。どんな誘いにも毅然と、『ダメ。ゼッタイ。民主党』と断る勇気と意思を持ちましょう。


夕刻の備忘録から。なんか、本当に民主党ヤバイです。自分で知ろうとすることって、大切ですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
そのまんま | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
QLOOKアクセス解析