QLOOKアクセス解析

新しい朝が来た

その日暮らしなワタクシのこと
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ワールドカップ開幕! | main | 人を助けるって大変なことなんだ >>

嬉しい日本人の活躍♪

上川主審ナイスジャッジ、英BBCも絶賛


開幕第二戦目の主審として早速登場した上川徹氏が海外で高評価だったという嬉しい記事です。
日本人副審と韓国人副審とのチームで臨んだ試合だったそうです。
公式戦の審判は厳しいインスペクションを受けてそのレフェリングが評価されます。このW杯のピッチに立つためには厳しい審査を受け続けなければならず、そして評価され続けなければならないのです。
と言うことをこの間NHKで放送された「にんげんドキュメント」でやってました。
何にしろ世界を極める、というのは大変なことだと思います。
膝を痛めてJリーガーの道をあきらめた筈の上川氏は、現在、フィールドプレーヤーの平均走総距離を上回る長さを走り回ります。並大抵の努力ではなかっただろうと思います。

半月板を半分削っているワタクシですが、頭が下がります。私も頑張らなくちゃ、って思います。

前回大会では一試合しか笛を吹くことができなかった上川氏ですが、もう一度、そして、是非決勝で、笛を吹いて欲しいと思います。


もし日本チームが決勝進出したら、やっぱり笛は吹けないかな。う〜ん、ジレンマ・・・
2006FIFAワールドカップ(TM) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://1ststep.silver.egoism.jp/trackback/62751
この記事に対するトラックバック
QLOOKアクセス解析