QLOOKアクセス解析

新しい朝が来た

その日暮らしなワタクシのこと
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Winter has come | main | レディ・ボーゲン >>

コンテナと踊る女2007

今年も某宅配便会社で、クール宅急便の仕分けアルバイト中である。
去年、たった一ヶ月とは言え、今年にその経験は活かされているのである。最初の数日は、多少変わったシステムに戸惑ったりもしたが、それもすぐに慣れた。
言われたことをはいはいとただ走り回っていた去年と違って、多少自分のできる範囲内で、自分で考えて動けるようにもなった。

去年はクール便のコンテナに振り回される素人ダンサーだったが、多少リードできるようにもなってきた。でも、ばっちりメークにほんのりフレグランスの女性スタッフが、重いコンテナを二本回ししているのを見るとやはり感嘆の声を上げざるを得ない。経験のしょぼさはいかんともしがたい現実である。
新しいコンテナはやはり扱いやすい。古いものは、キャスターのベアリングにガタが来ていて転がしにくいことこの上ない。ハードに使われていて、ドアが壊れているものなどは、ドアから冷気が漏れてきているものもあったりして、中の荷物のことを心配してしまう。

−20度の冷凍クール便のコンテナを開けると、大量の保冷剤の他に、ドライアイスの塊がゴンゴンと入っていることもある。いつもの調子でのぞき込むと、雪のようなふわふわの霜と共に、大量の二酸化炭素を浴びて肺の中全体にしゅわしゅわの炭酸水を飲んだ後のような感じに襲われて、げほげほと咽せてしまう。軽く酸欠で死ねるだろうと思うのである。

そんなわけで、結構楽しく、黙々とクール便を仕分けする毎日である。そんなバイト生活ももう二週間が過ぎた。去年より毎日が早く過ぎる気がするのは、それなりに楽しく仕事ができているからなのかもしれない。
(今朝はうっかり、セ○ムを解除する前に事務所に入ってしまい、非常通報が発動されてしまったというポカをやらかしてしまった(^^ゞ)
そのまんま | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://1ststep.silver.egoism.jp/trackback/628207
この記事に対するトラックバック
QLOOKアクセス解析