QLOOKアクセス解析

新しい朝が来た

その日暮らしなワタクシのこと
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人を助けるって大変なことなんだ | main | もう一度夫に出会う >>

気持ちだけじゃ勝てない 気持ちだけでも勝てない

全くもって残念な結果に終わったとしか言いようがない。
でも、これが実力なんだと言われればやっぱりそうだとしか言えないのである。

4パーセントの望み


によれば、「守りに入るのか、それとも強気に攻めにいくのか。その見極めは何だったのか、どうもはっきりしない。要するに、チームとしての意思統一ができていなかったのだろう」とある。私はこの方のコラムが好きで、ずっと読ませて頂いているのだが、そうなんだよなぁ、とうんうんと頷いてしまった。
後半選手の体力が消耗すると、プレスもサイドからの駆け上がりもオーバーラップも全然できなくなってきてしまう。もっと確固たる守備固めをした方が良かったんじゃないだろうか、とか、後半に入る時点で追加点を目指して大黒を入れた方が良かったんじゃないか、とか、そもそも前半でちゃんと追加点欲しかったよ、とか、つか、柳沢、何でそこでシュートを打たないの?とか、やきもきしているうちに同点に並ばれてしまった。
あとは緊張の糸が切れたみたいにみんなバラバラになってしまったようで、見ている私たちもがっくり来てしまった。

結果オーライでずっと来ていた感のあるジーコ監督も、運が尽きてしまったのか、、、。ああ、ホントに残念で仕方がない。
W杯前の親善試合。マルタ戦の不甲斐なさがいろいろ言われていたが、それよりも私自身はドイツ戦の守備に不安があったりしたのだ。せっかくの二点リードを守りきれない、試合終了間際に立て続けに点を取られてしまった事とか、守備のことはずっと言われていただけに、このままじゃ・・・とか。

まあ、これがもし勝っていたとしたら、
「良いじゃん良いじゃん、結果オーライで!この調子でどんどん行っちゃえ〜〜」
なんて軽薄な事を書いていたかもしれないわけで、所詮ゆる〜〜いにわかサッカーファンの戯言です。

気持ちを切り替えて次に臨んで下さい。日本代表の皆様方!
クロアチアにバチッと勝って、
「いやぁ、オーストラリア戦?ああ、あれねぇ、三味線弾いてたんですよ(^^)」
なんて、余裕カマした投稿したいです。私も。
そしてジーコ様、せっかく23人も選手がいるんだから、みんなの力を結集して、次に向かって頑張って下さいね。





ああ、でも不安だ〜〜
別記事に頂いたTBでしたが、こちらからTB返しさせて頂きました
2006FIFAワールドカップ(TM) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://1ststep.silver.egoism.jp/trackback/67186
この記事に対するトラックバック
QLOOKアクセス解析