QLOOKアクセス解析

新しい朝が来た

その日暮らしなワタクシのこと
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 親族殺人の真相 | main | またアルバイトの季節がやってきます >>

不景気なんかぶっ飛ばせ

こんな動画を見つけました。


http://www.youtube.com/watch?v=piEIbFJYjhI

元気になれるPVです。
嵐が吹き荒れる日々の中でいつもと変わらない暮らしをするのは難しいことです。自分にとって何が大切か、本当に重要なことを見極めて、一日一日を精一杯生きていこうと気付かせてくれました。

自由と繁栄の弧 (幻冬舎文庫)
自由と繁栄の弧 (幻冬舎文庫)
麻生 太郎

何かと叩かれている麻生氏ですが、この本のあとがきに、思いがけない一節を見つけて、一気に親近感が沸きました。
―――神よ、
変えることのできるものについては、
それを変える勇気と力を与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを謙虚に受け入れる心を与えたまえ。
そして願わくば、
変えるべきものと、変えるべきでないものとを
見分ける知恵を与えたまえ。
「ラインホルド・ニーバーといって、二十世紀米国を代表する宗教家が祈りに使ったセリフなのだそうです。」と、麻生氏が述べたこの一節は、無名の自助グループでは必ずと言っていいほど使われている祈りの言葉です。
問題がアルコールであろうが、薬物であろうが、ギャンブルであろうが、或いは外交の場であろうが。
この「小さなお祈り(或いは『平安の祈り』)」は私達によりよく生きるためのヒントを与えてくれる普遍的なものだったのでした。

今日一日。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
そのまんま | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://1ststep.silver.egoism.jp/trackback/908419
この記事に対するトラックバック
QLOOKアクセス解析