QLOOKアクセス解析

新しい朝が来た

その日暮らしなワタクシのこと
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 通院 | main | 中川昭一前金融担当大臣の断酒宣言 >>

投票権乱用防止 『ダメ。ゼッタイ。民主党』

投票権乱用防止 『ダメ。ゼッタイ。民主党』

「子供手当」や「高速道路無料化」「国民の生活が第一」「友愛政治」等の甘い言葉に騙されて、一度でも任せたら決して元の日本には戻れません。あなたの未来を奪います。投票権の乱用は国を破壊します。

「一回だけ!」が、二度と戻れなくなる民主党「麻薬法案」の数々。

●国柄を破壊し、国力を衰退させる「麻薬法案」
01:地方自治体を破壊する「外国人の地方参政権附与」法案
02:新日本人を作る「国籍法」改正・「重国籍容認」の法案
03:治安の悪化も無視し「移民一千万人」を受け入れる法案
04:地方と国家を同格と見倣して「地域主権」を目指す法案
05:家族関係を崩壊させる民法改正「選択的夫婦別姓」法案

●国民の誇りを奪い、無気力させる「麻薬法案」
06:自虐史観を法定化する為の「恒久平和調査局」設立法案
07:証拠無用で「慰安婦への謝罪及び賠償」をする為の法案
08:靖國神社を廃し「無宗教国立追悼施設」を設置する法案
09:科学・技術・教育を破壊する「独立行政法人」全廃法案

●国民の良識を麻痺させ、黙らせる「麻薬法案」
10:委員会が独断で決める「人権侵害救済機関」の創設法案
11:日本の良識を無効化する「国際機関への個人通報」法案
12:マスコミの暴走を助ける「通信・放送委員会」設置法案

●領土を売却し国家主権を明け渡す「麻薬法案」
13:通貨統合、政治的統合を目指す「東アジア共同体」法案
14:沖縄に「三千万人の外国人」を長期滞在させる為の法案
15:沖縄の「主権」を移譲し、「一国二制度」を目論む法案
16:沖縄の多言語化、「中国語の正規科目化」を目指す法案

 以上、「民主党政策集 INDEX2009」「民主党HP」より抜粋。
なお、民主党HPアドレス直下の「ディレクトリ: china」には、民主党・中国共産党「交流協議機構」があり、そこには日本の属国化を目論む「大長城計画」に関わる人々の「満面の笑み」が掲載されています。そして、沖縄の主権移譲はその第一歩。


大陸からの指示を受け、半島からの支援を受けている政党が、「日教組のドン」を文科大臣に担ぎ、自衛隊解体を叫ぶ人間に防衛大臣の椅子を与えようと企み、そして、そのトップは「日本は日本人だけのものではない」と公言する地獄絵図。これでお分かりでしょう、民主党が「国民」という言葉を使う時、それは「日本国民」を意味しないのです。「日の丸」を掲げず、「君が代」を忌み嫌う民主党は日本の政党ではない、「日本人のための政党」では断じてない。

甘い誘いに騙されない、強い意志を持とう!
軽い気持ちの一票が、日本を狂死させる。
「一回だけなら」「ちょっとだけ」が命取り。

分からないことがあった時は一人で悩んでいないで、なんでも相談して助け合うことが大切です。家族・先生・友達・近所の人達、みんなとの情報交換を大事にすることです。どんな誘いにも毅然と、『ダメ。ゼッタイ。民主党』と断る勇気と意思を持ちましょう。


夕刻の備忘録から。なんか、本当に民主党ヤバイです。自分で知ろうとすることって、大切ですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
そのまんま | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

初めてコメントします。民主党やばいですよね!民主党のマニフェストに違和感?を感じ、民主党に調べていて、こちらのブログを拝見させていただきました。
民主党の支持母体をネットで知り、その事を知りながらマニフェストを見ると、とても恐ろしい政党だと感じます。
政権を一度でも渡してしまったら…考えただけで恐ろしいです(;_;)でも、TVしか見ない両親は、民主を信じきってる様で、自民を悪害と信じて疑わない様です。私も自民もなぁ…とは思っていますが、民主だけには、任せられません!
なお | 2009/08/18 5:17 PM
なおさん、初めまして。
民主党はマジで洒落になりません。なおさんみたいな若い人達が、ネットを通じて本当のことを知り、もっと日本が好きになっていけば、この国はもっともっと善くなるかもしれませんね。
ご両親には、「国民が知らない反日の実態 麻生太郎の真実」に書いてあることを印刷して読んで頂くとか、マスコミの偏向報道についてそれとなく自民&麻生sage、民主ageのニュースには聞こえよがしに突っ込みを入れてみたり(笑)すると良いかもです。
私も選挙の日には、小さな、たった一票かもしれませんが、明日の日本のために、しっかりと使おうと思っています。
ひかり | 2009/08/19 1:07 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://1ststep.silver.egoism.jp/trackback/918724
この記事に対するトラックバック
QLOOKアクセス解析